リシリッチ 口コミ

リシリッチの口コミ(洗い流さないトリートメント)

 

 

 

 

 

 

 

私の髪の毛って、量が少なくて、
乾燥とダメージがとってもひどいんです。

 

 

 

産後ってのもあって、髪の毛はパサパサです。
髪の毛がとっても減ってしまったし・・・。

 

 

 

 

アラフォーだし、髪型だけでも老けて見えるから、
ボサボサをどうにかしたいって思ってたんです

 

 

 

 

 

 

 

 

私が使った洗い流さないトリートメント<サスティ>

 

サスティのリシリッチ(利尻ヘアクリーム)は、洗い流さないトリートメントです。

 

 

 

洗い流さないトリートメントって雑誌でもよく特集されていますよね

 

 

 

このSasttyリシリッチは、
ネットの口コミでも評判良くて、
ランキング上位にいつも入っていますよ

 

 

 

 

 

洗い流さないトリートメントって、
アウトバストリートメントっていうの知ってました?

 

 

 

ちなみに、洗い流すトリートメントは、
インバストリートメントです

 

 

 

 

アラフォーの私は、そんな言葉しらなかったです・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

 

「アウトバストリートメント」って、いろんなタイプがあって、
スプレータイプ、オイルタイプ、ジェルタイプ、乳液タイプ、クリームタイプなどなど。

 

 

 

これは、ひとそれぞれ、好みや用途によっても変わってくると思います。

 

 

 

 

自分の髪に必要な目的によって違うと思うます。

 

 

 サラサラ
 ボリュームを抑えたい
 ボリュームがほしい
 しっとり
 ダメージケア

 

 

 

 

私は、ダメージをなくして、
さらさらでつやのある髪の毛を目指していたので、

 

 

 

いろいろとしらべて、実際に体験して、

 

 

 

効果を実感したのが
サスティ リシリッチ(利尻ヘアクリーム)でした

 

 

 

Sastty リシリッチを注文して、体験してみる

 

 

すぐに、リシリッチ(利尻ヘアクリーム)を注文してみました。
ネットで入力する項目もとっても簡単でしたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はどんな感じかというと、
たくさんのパンフレットと、商品が入っていました。

 

 

 

 

 

商品は、お試し用というのもあって、少し小さいかな〜って思ったのですが、
入れ物のオレンジ色がちょっと気に入ってしまいました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リシリッチ洗い流さないトリートメントを手のひらにのせてみると、
さらっとしていました。

 

手でなじませても、
べたつく感じがありませんでした。

 

 

 

 

 

 

で、やっぱり、気になるのが髪の毛につけてどうだったかってことですが・・・

 

 

 

 

上にあった画像と比べて、
ツヤツヤってしたとおもいませんか??
(パーマが残ったままなので、すこしうねってますけど・・・。そこはきにしないでください)

 

 

 

 

 

こんなに変わるなんてびっくりでした!!!

 

 

 

 

すぐにでも、キレイにメイクして、外出したくなりましたよ☆

 

 

 

 

艶が出たのもうれしいのですが、
なにがよかったって、
ドライヤーの熱を使って、
ダメージを修復してくれるんです

 

 

 

 

 

私の髪の毛のダメージは、ヒドすぎるので。
髪の傷みが目立たないようになればって思います♪

 

 

 

 

 

お風呂上がりの「ぬれてる髪の毛」には、ドライヤーが必須ですし、

 

そのドライヤー前にリシリッチヘアクリームを
なじませるだけで
ドライヤーの熱に反応するんだそう。

 

 

 

 

ドライヤーしているときに、
とってもサラサラ感がよみがえってきましたよ

 

 

 

若い頃の私の髪の毛が復活!?って感じです

 

 

 

 

さらに、外出前には、乾いた髪にも使えるので、
なじませて、これもドライヤーをするんです。

 

 

 

 

すると、ツヤツヤになります☆
私の髪の毛が、ツヤツヤになりましたから!!

 

 

 

髪を触るときの、サラサラ感が好きなんです☆

 

 

 

しっとりとまとまっていて、サラ〜ッとするんです!

 

 

 

 

これは、リシリッチ洗い流さないトリートメントを
使ってみないとわからないです

 

 

 

 

 

 

 

いまなら、キャンペーン中で、
無料サンプルがついています

 

 

 

1350円(税抜き)送料無料で、買うことができます
(60ml 約1ケ月分)

 

 

 

 

全額返金保証がついているのですが、

 

 

 

 

まず、無料サンプルから使って、

 

 

もし、肌に合わないなどあれば、
本商品を開けていなければ、
返品可能です

 

 

 

 

 

ちなみに、私、すっかり、無料サンプルから使うのを忘れていて、

 

リシリッチが到着してすぐに、
本製品を開けてしまったんです(-_-;)

 

 

これ、マジです!!!!

 

 

本商品を開けた後に、パンフレットを見ていて、
 
「あ!サンプルから使わないといけなかったんだ!!」って
思い出しました・・・。
 
すっかり、忘れてました・・・
 
 
結果的に、私の髪の毛は、ツヤツヤになったので、
全額返金保証を使う必要はなかったので、
大丈夫でしたけど。

 

 

 

 

 

この無料サンプルは、たしか、送られてきた箱を開けて、
一番上には、入っていなかったように思います。

 

 

だから、気付かなかったんだと思います・・・

 

 

 

なので忘れずに、無料サンプルから使ってくださいね!!

 

 

 

>>>無料サンプル付きリシリッチを使ってみる<<<

 

 

髪の毛がパサつく5つの原因を教えます!

 

 

ツヤのある髪の毛は、女性を美しく魅力的に見せてくれます。

 

 

そうは言っても、忙しい毎日に追われている間に、

 

 

気が付いたら髪の毛がパサパサだった・・・・・

 

 

友人に言われて、髪の毛が乾燥していることに気が付いた・・・・・

 

 

 

そんな人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

髪の毛は皮膚と同じように、
加齢や紫外線、毎日のケア、環境、精神状態の影響を受けています。

 

 

髪の毛がパサつくのは、
髪の毛がダメージを受けている証拠です。

 

 

 

 

お顔にニキビが出来たり、
乾燥でメイクが上手く乗らなかったりする時、

 

 

 

どう対処されていますか??

 

 

 

皮膚科で薬をもらったり、
保湿力の強い化粧品に変えてみたり、

 

 

日々のスキンケアを見直されていると思います。

 

 

 

同様に、髪の毛もダメージの原因を取り除いたり、
ダメージを緩和するケアをしたりすることで
本来の美しさを保つことが出来ます。

 

 

>>>ドライヤーの熱で髪がサラツヤに?! リシリッチ<<<

 

 

髪の毛へのダメージの原因

では、いったい髪の毛は何によってダメージを受けているのでしょうか。

 

 

髪の毛がダメージを受ける原因としては、
5つのものが挙げられます。

 

化学的原因
汚れによる原因
熱的原因
物理的原因
日光による原因

 

 

 

 


化学的原因

 

化学的原因は、カラーリングやパーマの薬剤によるダメージです。

 

たとえば、美容師さんの技術不足による
不適切な薬剤や不適切な方法によるパーマやカラーリングが挙げられます。

 

 

また、美容師さんの技術が十分だとしても、
過度なブリーチやヘアカラーはどうしても髪の毛に負荷をかけてしまいます。

 

 

何より1番多いのは、ドラッグストアー等でカラー剤を買って
自分で行うカラーリングによるダメージです。

 

 

オーバータイムによるタンパク質の切断や分解によって、
髪の毛が痛んでしまうケースが非常に多いです。

 

 

 

 
汚れによる原因

 

髪の毛のダメージと聞くと、ほとんどの人がカラーリングやパーマのことを思い浮かべます。

 

しかし、日々のケアによっても
髪の毛はダメージを受けているのです。

 

 

その代表的なものが、汚れです。

 

 

最近はネイルアートをしている女性が多く、
シャンプーする際に頭皮を指の腹でしっかり洗うことが難しくなっています。

 

間違った洗髪方法を続けていると、
頭皮に汚れが残留してしまいます。

 

 

そうすると、頭皮の新陳代謝が妨げられ、
髪の毛の育成が阻害されてしまいます。

 

 

髪の毛だけでなく、頭皮の汚れまで除去することを
忘れないようにしてください。

 

>>>プレミアムシャンプーとは?美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』<<<

 


 

 
熱的原因

 

ドライヤーやコテの熱的原因による髪の毛のダメージも、女性に多く見られます。

 

 

ドライヤーの熱は想像以上に強いものです。

 

 

間違った使い方をすれば、
髪の毛の表面温度は120度まで上がってしまいます。

 

 

お湯が沸騰するよりも高い温度です。

 

 

このような強い熱を与えられた髪の毛は、
水分が抜けてパサついてしまいます。

 

 

ドライヤーをする時は、髪の毛に手を通しながら、
髪の毛が熱くなり過ぎないように乾かすことがポイントです。

 

 

そうすることで、髪の毛を乾かし過ぎてしまうことを防げます。

 

 

コテも同様の注意が必要です。
コテの温度が120度を超えると、髪の毛の水分が一気に蒸発して、
枝毛や切れ毛の原因となります。

 

 

カールがなかなかつかないからと、温度を上げるのは絶対NGです。
一般的に100度有れば、髪の毛にクセが付く と言われています。

 

 

ドライヤーやコテは上手に利用しましょう。

 

 

 
物理的原因

 

髪の毛1本1本の外側は、キューティクルで覆われています。
このキューティクルが髪の毛にツヤ感を与える働きをしています。

 

 

キューティクルは4〜8枚が重なり合ったうろこ状をしています。

 

 

 

その流れに逆らって、毛先から根本に向かって擦ったり、
ブラッシングをしたりすると、
キューティクルが損傷したり剥がれたりしてしまいます。

 

 

 

入浴後にタオルで髪の毛をゴシゴシ擦るのも、
摩擦によりキューティクルを痛めます。

 

 

そして、入浴後に髪の毛が濡れた状態は、
特にキューティクルが剥がれやすくなっています。

 

 

 

なので、ドライヤーを使わずに自然乾燥で乾かそうとすると、
髪の毛を痛ませてしまいがちです。

 

 

 

このような物理的原因によるダメージを防ぐために、
入浴後はドライヤーで
すぐに髪の毛を乾かすのがオススメです。

 

 

 
日光による原因

 

肌と同様、太陽の光によって髪の毛もダメージを受けます。

 

 

その中でも赤外線(熱線)は、
髪の毛のケラチンタンパク質を変性させて、
過乾燥を導きます。

 

 

紫外線も、タンパク質を変性させます。

 

 

長時間、太陽の下にいなければならない時は、
顔や身体だけでなく髪の毛にもしっかりUV対策を施しましょう。

 

 

帽子や日傘で日光を遮断したり、
髪の毛をまとめて日光が当たる表面積を減らしたりする方法が有ります。

 

 

また、UV効果の有るトリートメントやヘアスプレーもオススメです。 

 

 

 

髪の毛にダメージがあるならリシリッチがオススメ

 

髪の毛に大きなダメージを与える原因5つを挙げました。

 

その他にも
年齢によるホルモン量の変化、
毎日の食事による栄養バランスの崩れ、
精神的ストレスなど、

 

身の回りにある色々な要因によって
髪の毛の状態は日々変化していきます。

 

 

普段、何気なくやっていることが
意外と髪の毛にダメージを与えてしまう事も有ります。

 

 

しかし、それらは今以上に美しい髪の毛を作るヒントでも有ります。

 

出来ることから始めて、健康な頭皮と美しい髪の毛を作りましょう。

 

 

>>>ドライヤーの熱でダメージ修復!髪がサラツヤに?! リシリッチ<<<